ハード・ロハス

スロウライフ・スピードスタイル

エプロンを買った

兼業主夫の生活がはじまって、はや半年。
もはや家の中の制空権は完全に掌握した。先日など、ワイフの実家の両親が来たときも、ワイフは味噌の場所を僕に訊くぐらいで、義母も失笑。
そろそろ家事にも飽きてくるころかと思ったが、ますますおもしろさと奥深さの発見の毎日だ。これはもう本気で腰を据えてやろうと、主夫の証(あかし)であるエプロンを贖ったというわけである。